MENU

あなたが抱える肌の悩み、体質だと諦めていませんか?

敏感肌の悩み...それはあなたが抱えている悩みだけでなはく、今多くの30代〜40代の女性が自覚しているのです。

 

例えばこんな悩みではありませんか?

 

肌に合わないのか化粧品がピリピリする...
季節の変わり目は肌の調子が悪い...
肌に赤みやかゆみを感じる日がある...
肌が常に乾燥しがちである...
生理前や疲れている時に肌荒れがおきる...

 

これらは今、多くの女性が抱える敏感肌の悩みなのです!

 

繰り返す敏感肌の数多い悩み、あなたの肌の中では何が起きているのでしょうか。繊細だからこそ、その肌に合わせたケアが必要なのです。

 

 

なんだか年齢を重ねるごとに肌の調子が変わってきた気がする...これって何が原因なの!?


肌が不健康になっているのが大きな要因だと考えられます!

 

バリア機能の低下

敏感肌のお肌は、本来お肌をガードしてくれる肌表面の角層が乱れて、すかすかになるのです。つまり、肌がバリア機能を失っている状態といえます。積み重なった..忙しさやストレスで心身の女性ホルモンのバランスが崩れると肌トラブルで突然、誰にでも起きてしますのです...

 

炎症・トラブルの発生、乾燥

さらに肌の表面がかすかすの状態なので、水分は蒸散する一方。そして外部刺激が侵入し、炎症の原因になります。炎症は大事なコラーゲンを破壊するだけでなく、顔色を落とすくすみの原因にもなります。

 

老け顔に見える

その結果がとても残念なことに...乾燥による小じわが増加し、コラーゲン破壊により、ハリや弾力が低下してしまいます。同年代よりも早くエイジングケアが進んでしまい、見た目年齢でおよそ10歳もの差が生まれてしまうのです。

 

昔から敏感肌に悩まされ続けた私を救ってくれたのが植物の力「オーガニック」

30代を超えてから急に肌質が変わり、いくら保湿しても物足りない...乾燥のせいで小じわも目立つ二重苦に悩まされつづけたのですが、私自身思えば昔から常に肌トラブルとの戦いでした。

 

幼少期はアトピー、それから様々なトラブルを経験

まずは幼少期にはアトピーを経験していて、年齢を重ねるごとに極度の敏感肌に悩んでいました。まずは自分の肌に合うのかどうか、現在進行形で起きている肌トラブルが邪魔をしていてスキンケア選びは常に慎重に行なわないといけないもどかしさ...病院でもらったような化粧品しか自分には使えないのかと気持ちが沈むこともしばしば...特に目元の乾燥は酷くて酷くてどうしようもないほど...目元に特化した人気のアイクリームでもだめでした

 

一時は無添加化粧品もに落ち着くも...

一時は無添加化粧品に落ち着き、これでやっと多くの肌トラブルの悩みから解放されたと思っていました。しかし、ある時を境に急に肌にあわなくなったのです。

 

 

肌本来の働きを理解し、本当のスキンケアに出会う

育児に仕事の両立と積み重なる忙しさとストレス...肌の状態は悪くなる一方。もう本当にどうでもよくなって一時は本当に諦めかけた...
そんな時にふとあるサイトで気になった「ホリスティック美容に関するコラム記事」に釘付けになりました。今までの美容液はたっぷりの美容成分を無理やり押し込んだススキンケアということや、これでは「その場しのぎ」 にしかならず、肌自体がキレイになろうとする意欲を低下させているということ。そうではなく、本当のスキンケアは肌自身が働こうとする、肌が本来持つ働きを引き出すものだということを。

 

遂に長年の悩みからの本当に解消された

そのコラムを担当していたのが、林田七恵さんというオーガニックコスメアドバイザー、ホリスティック美容家の肩書を持つ女性でした。実際には林田さんも昔から私と同じような悩みを抱えていたというのを知り、その悩みを持つ女性を救うために自ら立ち上げたのがHANAオーガニックというオーガニクスキンケアブランドなのです!

 

何よりも今まで悩んでいたのが嘘だったほどオーガニックコスメのシンプルなケアに驚きの連続! たくさんの種類の化粧品をつけるのではなく、その日の肌の調子に合わえてつける量を調整する。
そして、翌朝には肌が明るくなって元気になっているのが一目瞭然! 自然に笑顔が出てきて毎日にハリが出てきて、もうオーガニックコスメは手放せない!!って感じです♪

 

 

オーガニックコスメって一体どういうもの!?

オーガニック化粧品は本質的な健康志向、環境保護 の流れから約100年前にヨーロッパで生まれたもの です。 実は日本には古来からあった考え方なのですが、残 念ながら第二次大戦後に化学製品へ傾倒していった ためほとんど処方が失われてしまっていました。 2007年、初めて日本で国際的な認証基準を満たした オーガニック化粧品が作られるようになりました。

 

国際的な認証団体に共通するオーガニック化粧品の定義

 

 

  1. 石油由来成分の排除
  2. 動物由来成分の排除※生きている動物からの 抽出物は除く
  3. 植物原料のうち、70%〜90%以上がオーガニック栽培植物であること

 

なぜ敏感肌や年齢肌の悩みにオーガニックコスメがいいのか?

今までの一般的なケミカル(科学)化粧品とオーガニック化粧品との違いとは?

ケミカル(科学)化粧品の特徴

 

抗生物質などを用いた感染症に強 い療法。抗炎症剤、解熱剤など痛 み、熱など症状そのものを抑える のに優れている。
→一方で薬や化学物質の多用は体 内の酸化、自律神経の乱れ、常在 菌の乱れを招き免疫力、再生力を 低下させてしまう。

メリット:特定の悩みには高い効果が期待できる。

 

デメリット:別の部分でお肌に負担をかけてしまう可能性がある。

 

オーガニック化粧品の特徴

 

化学療法が苦手とする、ガン、喘息、 アトピー性皮膚炎、花粉症、冷えな ど体のバランスを崩したことによる 症状を根本から立て直す療法
→酸化を抑え、自律神経のバランス を整え、体内の常在菌バランスを整 える作用により本来の免疫力、再生 力を取り戻していく。

メリット:】肌本来の力を高めて、根本的・総合的なケアができる。

 

デメリット:即効性を感じにくく、比較的長期間かかる。

 

オーガニックコスメがなぜ多くの肌の悩みを抱える女性に支持されるのか

オーガニックコスメはエイジングの肌悩みをケアする天然美容成分「植物の力」に秘密があるのです! 厳しい自然環境において自らを守るために高い生命力を持った植物..人間の肌も単なる「皮」ではなく、今この瞬間も呼吸し、生きている。だからこそ自然の植物のものでケアしましょう!
.オーガニックコスメはそんな自然の植物の力を活かしたスキンケアなのです。

 

今、美容のプロはみんな使っている!

このページの先頭へ