MENU

オーガニックコスメで生まれ変わるシンプルスキンケア

従来のケミカルコスメとオーガニックコスメはまず成分の性質が違いますし、肌質も人それぞれで違うので、化粧品を変えた時になんらか反応が感じられると思います。特にスキンケアは直接肌に影響があるので肌の生まれ変わりを感じる方も多いようです。

 

オーガニックコスメに変えて変化を感じた人

 

 

「以前に比べて肌のハリ・ツヤが良くなった」「化粧のノリが良くなった」など、以前に比べて良くなったと感じた場合は、そのままオーガニックコスメを続けるのが良さそうですね。
配合されている成分や化粧品が与えてくれるうるおいが、あなたの肌にとって必要なものだった合っていたという証拠です。オーガニック化粧品は長く続けることが大切なので、そのまま続けていれば皮膚の状態もより良くなっていきます。薄付きのメイクでも十分過ごせるようになるかもしれません。


 

オーガニックコスメに変えて変化を感なかった人、悪くなった人

 

 

「オーガニックコスメに変えてから、前よりも肌が荒れた」「ピリピリしたり、皮膚が赤くなったりする」など、以前よりも悪くなったと感じた場合は、その化粧品の量を減らすか、別のものに変えた方が良いでしょう。ケミカルコスメと同じように、オーガニックコスメにも人それぞれの相性があります。どちらかというとオーガニック製品のほうが成分がダイレクトに影響するのでより慎重に選ぶほうがいいでしょう。

 

もしかしたらオーガニック製品に含まれているいずれかの成分との相性が良くなかったのかもしれません。そのまま続けると肌に刺激を与えすぎてしまい、皮膚を傷つけトラブルを起こすことになってしまうので対処が必要です。


 

自分の肌に成分が合えば一生ものの付き合いに! 肌がみるみる生まれ変わりますよ♪

 

オーガニックコスメは植物由来の成分を使った化粧品なので「肌に優しい」「優しい、つまり効果が穏やか」というイメージがあります。

 

ケミカルコスメからオーガニックのものに変えて、乾燥が和らいだり毛穴が目立ちにくくなったりなど肌の状態が良くなったという人も多いので、「悩みを解決してくれる化粧品」だと思っている人もいるかもしれません。

 

ただ、オーガニックコスメもケミカルコスメと同じように効果には個人差があり、「使えば必ず肌の状態が良くなる」ことがもちろん保証されているわけではないのです。どんなものにでも、それは使う人の体質も関係していますし、植物アレルギーを持っている人にはコスメに配合された成分が刺激となって肌トラブルを引き起こす原因になります。

 

オーガニック製品の原料は有機栽培の植物ですから、同じ植物でも通常の栽培方法で育てたものよりも栄養価が高いということもあります。そうした有機栽培の植物が持つ成分を含んだオーガニックコスメは、実はとてもパワフル。
良い変化が見られた時はそれで良いのですが、もし成分が体質や肌質に合わない時はとても強い刺激になってしまうこともあるので、我慢して続けたりすると肌荒れやトラブルをさらに悪化させてしまいかねませんので要注意が必要。

 

しかし、一旦ハマれば赤ちゃんもビックリの素肌を手に入れることが出来るでしょう!

このページの先頭へ