MENU

オーガニックコスメの保湿力は難ありなのか!?

オーガニックコスメはやはりケミカルコスメに比べて保湿力は弱めな¥の!? 乾燥しやすいので保湿に関しての情報が欲しい!!

 

オーガニックコスメの化粧水で使用されている保湿用成分には、アロエべラ、白樺の樹液、ハトムギ、お米由来のセラミドなど、民間療法でもよく名前を聞くような昔からよく身近に使われている成分があります。

 

オーガニックコスメは天然成分が由来ですから、美白、お肌の潤いなどの美容面での効果はあまり期待できないのではと考えている方も、肌荒れがおさまるとお肌のキメが整って素肌がきれいに見えるので、一度お試しになってみても良いかもしれませんよ。

 

化粧水は、洗顔後の敏感なお肌に一番につけるもの、しかも毎日、そして朝晩と使うものですから、自然派化粧品やオーガニックコスメなどのなるべくお肌に負担がかからない自然なものを選びたいですよね。

 

皮脂によるテカりが気になるという方には、保湿力の強い化粧水をコットンにしみこませて顔にはりつけるだけのコットンパックがおすすめです。

 

テカりが気になる人というのは、お肌の保湿が足りていないことによって、皮脂の分泌が過剰になっている場合もありますから、たっぷりと化粧水をお肌に浸透させることによって、翌朝のお肌がモチモチになります。

 

美容液を使うとちょっとベットリしすぎてしまって気持ちが悪いという方も、コットンパックであれば、目元、口元などの気になる場所にピンポイントで行っても効果が実感できるのでオススメです。

 

たっぷりの化粧水で保湿をしたあとは、乳液などで水分をとじこめるようにパッティングをして仕上げることも大切です。 オーガニックコスメでは効果が物足りないなと感じた方も、プラスアルファの工夫で楽しく使えるようになるかもしれませんね。

このページの先頭へ